内定と退職

面接は転職活動において最も重要な場面。書類審査などの足きりと言える審査を通過した面接では、具体的に何が出来るかを企業の担当者に直接伝える唯一の機会である。どんなにすばらしい応募書類を作っても、面接の印象が悪ければ採用とはならないし、その逆もありうる。ここでは面接に臨む際の注意点や、面接担当者からよくある質問などをまとめた。

退職までの準備

応募、面接と希望する企業から内定を貰ったら、在職中の場合は退職しなくてはならない。辞める会社とは言え、今後またどこかで会うかも知れない。なるべくなら円満に退職し、今後の仕事に生かしていける人間関係としたいもの。退職を申し出る時期、業務の引継ぎなど、円満退職する秘訣。

保険・税金などの手続き

退職から転職先への入社まで期間があいてしまう場合や転職先が決まる前に退職してしまった場合などは、健康保険・国民年金への加入や納税などは義務ですので自分で手続きをする。また失業状態が長くなる場合は、失業保険の給付を受けることが出来る。ここでは各手続きに必要な書類など、具体的な手続きについて。