面接でよくある質問

面接の際に必ずされる質問がある。それらの質問に対し、その場で考え返答するのではなく、事前に準備する事でまとまった返答ができ、担当者に対しよりコチラの意図、意欲が伝わるのではないだろうか。

必ずある質問

転職を考えた理由は何ですか?
現在の職場環境や給与、職務内容への不満を述べただけでは印象は良くない。職務内容への不満があるのであれば、自分はこういうスキルを活かし、こういう業務をこなしたいと具体的な理由と将来への展望などを一緒に話すと、印象はよくなり、採用する企業側も入社後どのような形で活躍してもらえるか想像しやすい。
当社を選んだ理由は?
募集職種についてよく調べ、「今までのスキルを活かし、こんな業務をこなし、将来的にはこうありたい。」と入社直後のイメージと将来のイメージを重ねて返答すると良いだろう。『御社の将来性に』などありきたりな回答は担当者に何の印象も残さない。事前の企業研究が試される場面であり、企業のWEBサイトなどを読み込まないと分からないようなことを絡めて答えるとより良いだろう。

よくある質問

現在、他の会社にも応募していますか?
ここで、実際に応募しているのに気を使って御社だけですと答えるのは良くない。実際に応募している数を答え、第1希望は御社、と言うことを伝えよう。転職活動の期間が長いのに一社だけであったりするのは仕事に対する熱意を疑われるかもしれない。実際に一社の場合は御社のみと答えてかまわない。
入社後はどのような業務をしたいですか?
企業が募集した求人を把握しているかどうかを見られる。転職情報をしっかり確認し、自分のキャリアと照らし合わせて答えるよう。募集職種名だけを挙げたのでは、何も考えず応募したのだと思われかねない。