転職情報の見方

掲載されている情報

求人雑誌などの求人情報を見ると、給与、勤務地、職種などの情報がただ羅列されているだけで具体的なことが判りにくいことが多い。実際に問い合わせてみるか、説明会に参加し具体的な話を聞く、あるいは希望条件に合いそうな企業に応募し、面接などで具体的な仕事内容などを質問するという方法があるが、どれも手間がかかるし気も使う。ではどのようにして具体的な情報を手に入れるべきか。

人材紹介やハローワークなどを通す

人材紹介やハローワークで求人情報を閲覧し応募をする場合、他人を通しての応募となる。 応募の前に、求人情報に関して疑問になった事を質問してもらう事が出来る。自分の個人情報を企業に知らせず質問が出来るため、直接では聞きにくいような給与の話など待遇について具体的に質問する事が出来る。ただし人材紹介会社の場合、求人条件に見合わない人材は応募が出来ないこともあるので、自分の判断での応募は難しい。ただスキルがあれば希望に見合う求人案件を探し、いくつも提案してくれる特徴があるので、登録の価値はあるだろう。