セミナー・フェア

就職・転職セミナーや就職・転職フェアにおいては、多数の求人企業が一同に出展している。 そのために転職情報の収集に有効な場となっているので積極的に参加したい。 セミナーやフェアにおいては、採用情報に関しては当然のこと、その企業の社風、雰囲気といった生きた情報に触れることができるだろう。 積極的にできるだけ多くの企業を訪問して、できるだけ多くの情報を収集していこう。

就職セミナーや就職セミナーとはなんだろう?

現在、就職情報誌やインターネットなど、就職活動を進めていく中で、企業情報を集める方法はたくさんあるだろう。 しかしそうした情報媒体はほとんどが企業側から発信される情報となっている。 転職活動を進めていくうちに、想像していたイメージと実際に訪問した企業の雰囲気が全然違っていたなどということも少なくない。 自分に適している企業を見つけ出すために、できるだけ多くの企業を訪問してみよう。 そうすることによって比較検討が現実的なものとなるだろう。 しかし、できるだけ転職活動の時間を有効に使いたい。 そんなときに活用できるのが就職セミナーやフェアだ。 企業と就職希望者の出会いの場をもたらす格好の場となっている。 事前の予約は不要なものが多く、入場は基本的に無料である。 会場の中においては、多数の企業の個別ブースがあり、そのブース内で転職希望者に対して事業内容、仕事内容を説明し、質問に答えていくことが多い。

就職フェアやセミナーの利点

就職・転職セミナーやフェアでは、その会場内で数多くの企業を訪問でき、時間的に効率良く企業訪問と情報収集ができるのが一番の利点となっている。 また、同じ業界の企業同士をその場で比較・検討できるのももう一つの利点である。 興味がある企業があったら、その場でその企業の採用担当者から 直接説明を聞けるし、質問もできる。 また、面接慣れしておくのにもいい機会となる。 そして、なんと言ってもインターネットや情報誌における企業情報だけではわかりにくい企業の生の情報を得られる機会だろう。 それまで知らなかった企業との良い出会いというチャンスもあるかもしれない。 企業によってはその場での応募・エントリーや採用面接の予約も可能となる場合もあるので積極的に参加していこう。